食育

ー食べることは生きる事ー

 

子どもが心身ともに健やかに育つためには「食事をおいしくいただく」ことは大切なことです。当園では、毎日の食事(給食)こそ「食育」の場だと捉えています。薄味を基本に食事作りに励み、″給食は楽しくいただく"を目指しています。

また、より良い健康、発育のために完全給食を行っています。栄養士が毎月栄養バランスを考え、メニューを決め、保育教諭が子どもたちの目の前で配膳し、一緒に食べることで、食への意欲を高め、楽しい雰囲気の中食事をいただく。こうしたことを通し、子どもたちの生きる力を育てていきたいと考えています。

 

離乳食では、子どもたちの発達段階に合わせた食事の提供を行っています。ご家庭と相談しながら、ここでも無理なく、食事の時間が心地の良いものとなるように勧めていきますので、ご気軽にご相談ください。

 

アレルギー児童への除去食については、医師・保護者と連係をとりながら、適切に進めていきます。医師による診断書に沿った食材の提供、調理法にしていきますので、こちらもご相談ください。